【くっつく?】フィスラーフライパンの口コミ9選!寿命から評判までレビュー

【くっつく?】フィスラーフライパンの口コミ9選!寿命から評判までレビュー
悩む人

フィスラーのフライパンが気になるんだけど、くっつくって本当?興味あるから口コミをチェックしたいな

フィスラーのフライパンは料理人も使用する高品質なキッチン器具。

家庭に導入する方も多く人気な一方で、中には「くっついて使えない」など悪い口コミがあるのも事実

そこで今回は「フィスラー フライパンの口コミ」を使用した感想とSNSの口コミより解説します。

記事後半では、フィスラーのおすすめフライパンまで紹介しているので、ぜひ最期までご覧ください。

本記事の要点まとめ
  • フィスラーのフライパンは高性能だが初心者には使いにくい
  • フィスラーフライパン最大のデメリットは圧倒的に重いこと
  • フィスラーのフライパンは悪い口コミ15%の良い口コミ85%といった感じ
>>楽天市場で詳しく見る
この記事を書いている人
  • 30社以上のフライパンを使用
  • フライパン製造メーカーで就労経験あり
  • 多数の料理人や主婦にお気に入りのフライパンをインタビューして回っている

>>運営者プロフィールはこちら

知りたい情報をタップ

【寿命は?】フィスラーフライパンの特徴

ブランドFissler
料金19,000円~
寿命3年~
重量重め(1kg以上)
素材ステンレス銅
加工方法ノンスティック加工
焦げにくさ8/10
熱伝導率8/10
IH対応
食洗機
安全性8/10
耐久性8/10
コスパ7/10
総合評価8/10

フィスラーのフライパンは、上手く使えば長く快適に料理ができるのが特徴です。

中でも、プロフィコレクションはプロも唸らせる性能の高さ。焼くだけでも味の違いが分かる高性能なフライパンですよ。

フィスラーフライパンの寿命

フィスラーには、アルミニウム製(フッ素樹脂加工)のフライパンとステンレス製(ノンスティック加工)のフライパンがあります。

そして、寿命は以下の通り。

  • アルミニウム製:3年前後
  • ステンレス製:3年~5年

アルミニウム製はフッ素樹脂による加工なので、やはり3年前後で焦げ付くようになるケースが多いです。

一方で、ステンレス製はノンスティック加工なので、コツや手入れが必須ですが、使いこなせれば寿命は長いですね。

フッ素樹脂加工は高温で有害ガスが発生すると研究があるので、基本的にはステンレス製をおすすめします。

博士

ちなみにフッ素樹脂を不使用かつ使いやすいフライパンならグリーンパンがおすすめです!

【焦げ付く?】フィスラーフライパンのメリット&デメリットをレビュー

次に、実際に使用して分かったフィスラーフライパンのメリットとデメリットをレビューします。

順番に見ていきましょう。

フィスラーフライパンのメリットをレビュー

フィスラーフライパンのメリット
  • 寿命が長い
  • 見た目がお洒落
  • 料理のレベルがグンと上がる

メリットは上記の通り。

まずステンレス製は寿命が長いです。しっかりとお手入をすれば、5年は使用できるでしょう。見た目も良いので、料理が楽しくなるのもメリット。

また、熱伝導率も良くフィスラーのフライパンで調理するだけで、料理の味が格段に美味しくなるのも魅力的ですね。

フィスラーフライパンのデメリットをレビュー

フィスラーフライパンのデメリット
  • 料金がかなり高い
  • 使い方にコツがいる
  • 重いので振るいにくい

デメリットは上記の通り。

料金は最上モデルで3万円超え。正直、他のステンレス製フライパンと比較しても高いですね…

また、フィスラーは調理前の油通しや調理後のお手入などが必須。でないと、くっつきまくり調理になりません。

初心者向けのフライパンとは言えませんね。他にも、重いというデメリットが。通常のフライパンの2倍近い重さがあります。

フィスラーのフライパンはメリットも多いですが、扱いが少し難しいので、個人的には同等の性能を持ち扱いやすいグリーンパンがおすすめです。

>>公式サイトで料金を詳しく見る

【くっつく?】フィスラーフライパンの悪い口コミ&評判

次に、フィスラーフライパンの悪い口コミ&評判

検索すると「フィスラーフライパン くっつく」や「フィスラーフライパン 焦げ付き」と出てくるので、SNSにある客観的な評価を見ていきましょう。

悪い口コミ①:フィスラーは目玉焼きがこびりつく

今朝、おnewのフィスラーのステンレスのフライパンで目玉焼きしたけど、やっぱりこびりついた。フライパン温めて油なじませてやったんやけどなぁ。がんばってうまく焼けるようになろう

悪い口コミ②:フィスラーよりティファールの方が使いやすい

ティファールのテフロン加工したいいフライパンを使って焼くとお好み焼きもパリッと焼きあがる〜ステンレスのフライパンはまだうまく使いこなせへんのでテフロン加工のフライパンで焼くーフィスラーのステンレスフライパン使いこなせるようになりたーい

悪い口コミ③:フィスラーのフライパンはやっぱり上手く使えない

今フッ素加工の大きいフライパンが焦げ付いてて使えなくて、上手く使えずに宝の持ち腐れと化していたフィスラーのステンレスフライパンで餃子焼いてみたんだけど、やっぱり上手く使えなくて失敗しました

悪い口コミ④:フィスラーのフライパンは重い

フィスラーのフライパンって何でこんなに重いの…お皿に盛り付ける時とかって利き手じゃない方でフライパン持つじゃん…中身あるともう片手では持ち上がらないほど重いんだよ…素材が良いのかもしれんが、使う側としては軽いのが絶対に良い。男が作ってるんだろうか…?←

フィスラーフライパンの悪い口コミ&評判をまとめると以下の通りです。

  • フィスラーのフライパンは重い
  • フィスラーは目玉焼きがこびりつく
  • フィスラーよりティファールの方が使いやすい
  • フィスラーのフライパンはやっぱり上手く使えない

「使いにくい」との声が大半でした。

調理前に油通しをしないと食材はくっつきますし、お手入を欠かすと焦げ付きが残りやすくなってしまいます。

性能が高いことと引き換えに扱いにくいというデメリットがあるわけです。なので、人を選ぶフライパンと言えるでしょう。

フィスラーフライパンの良い口コミ&評判

次に、フィスラーフライパンの良い口コミ&評判

SNSにある客観的な良い評価を集めたので、順番に見ていきましょう。

良い口コミ①:フィスラーのフライパン使うと卵焼きの味が変わる

フィスラーのフライパンで作った卵焼き全然味が違うの凄い

良い口コミ②:フィスラーだとハンバーグが全く焦げ付かない

フィスラーのステンレスのフライパンが良い!ちゃんと予熱して油して布巾で冷ましてってやったらハンバーグ全く焦げ付かず最高!最高!最高!最高!鉄のフライパンよりステンレスの方が私は合ってる気がする!

良い口コミ③:フィスラーは重いけどくっつかないし良い

フィスラーの最新フライパン ちょっと重いけどうちIHだし大丈夫かと思って少し前に購入したんだけど、お皿に移す時とかオムライスの玉子とか手首がやられる。でもまだ新しいのもあるけど全然くっつかないし綺麗に仕上がるから良き

良い口コミ④:Fisslerのフライパンめっちゃ良い

新しく買ったフライパン、Fisslerのファミセに出会して衝動買いしたやつなんだけど、めっちゃ良い…元値が今まで使ってたフライパンの4倍くらいするものね…そりゃあね…

良い口コミ⑤:ティファールよりフィスラーのフライパンの方が良い

フライパンごときに5000円って結構バカにされたけどかってよかった!フライパンはそこそこいい値段の買わないとだめだな。お気に入りはフィスラー(ドイツ製)のフライパンと燕三条のやつ。ティファール、ありゃだめだ。値段=分厚さの層だと思ってる

フィスラーフライパンの良い口コミ&評判をまとめると以下の通りです。

  • Fisslerのフライパンめっちゃ良い
  • フィスラーは重いけどくっつかないし良い
  • フィスラーだとハンバーグが全く焦げ付かない
  • フィスラーのフライパン使うと卵焼きの味が変わる
  • ティファールよりフィスラーのフライパンの方が良い

「美味しくなる」との声が多かったです。

また「くっつかない」との声も。正しい使い方をすれば快適に料理ができるので、料理好きの方には最適でしょう。

まとめるとフィスラーのフライパンは悪い口コミ15%の良い口コミ85%といった感じでした。

フィスラーのおすすめフライパン3選

最後に、フィスラーのおすすめフライパンを3個に厳選して紹介します。

スクロールできます
料金(税込)サイズ重量素材加工IH対応食洗機対応
プロフィ コレクション37,400円24㎝1.1㎏ステンレスノンスティック
カターニャ13,200円24㎝1.1㎏ステンレスノンスティック
アダマンド クラシック14,300円24㎝860gアルミニウムフッ素樹脂

順番に見ていきましょう。

おすすめ①:プロフィ コレクション

種類プロフィ コレクション
料金37,400円(税込み)
サイズ24㎝
重量約1.1㎏
素材ステンレス製
加工ノンスティック
IH対応
食洗機対応

おすすめ1つ目はプロフィ コレクション。

フィスラーの中でも最高品質を誇るフライパンです。性能を一番に求めるのであれば、間違いなくプロフィコレクションでしょ。

ITにもガス火にも対応しており、食洗機の使用も可能。料理好きの方にはもってこいのフライパンですよ。

>>楽天市場で詳しく見る

おすすめ②:カターニャ

種類カターニャ
料金13,200円(税込み)
サイズ24㎝
重量約1.1㎏
素材ステンレス製
加工ノンスティック
IH対応
食洗機対応

おすすめ2つ目はカターニャ。

プロフィ コレクションに搭載されている「ノボグリル(凹部分がありカリッとジューシーに仕上がる)」はありませんが、性能は普通に高いです。

フッ素樹脂加工だと難しい高温調理(加工が剥がれる&有害ガスの心配)に優れているので、高温調理をしたい方におすすめ。

>>楽天市場で詳しく見る

おすすめ③:アダマント クラシック

種類アダマンド クラシック
料金14,300円(税込み)
サイズ24㎝
重量約860g
素材アルミニウム製
加工フッ素樹脂
IH対応
食洗機対応

おすすめ3つ目はアダマンド クラシック。

アルミニウム製でフッ素樹脂加工のフライパンです。ステンレス製と異なり、初心者の方でも使いやすいのが特徴。

ただ、フッ素樹脂による加工なため高温調理には向きません。使いやすさを求める方におすすめの種類です。

>>楽天市場で詳しく見る

【くっつく?】フィスラーフライパンの口コミ:まとめ

フィスラーフライパンのメリット
  • 寿命が長い
  • 見た目がお洒落
  • 料理のレベルがグンと上がる
フィスラーフライパンのデメリット
  • 料金がかなり高い
  • 使い方にコツがいる
  • 重いので振るいにくい

フィスラーのフライパンは非常に高性能で料理の質が格段に上がります。

しかし、通常のフライパンより使いにくさもあるので、正直なところ人を選ぶフライパンと言えるでしょう。

料理好きの方なら買って損はないと思いますので、興味のある方はぜひ試してみて下さい。

また、フッ素樹脂を使わず高性能かつ軽いフライパンを探している方はグリーンパンもおすすめです。

>>公式サイトで料金を詳しく見る

フライパンの性能比較一覧

スクロールできます
種類総合評価寿命重量焦げ付きにくさ熱伝導率IH対応安全性耐久性コスパ
グリーンパン9/102-3年前後普通9/109/1010/108/108/10
バッラリーニ8/102年前後少し重め9/108/109/108/108/10
マイヤー7/102年前後重め7/107/107/107/109/10
サーモス8/102年前後少し重め8/108/107/107/108/10
ティファール8.5/102-3年前後重め8/108//108/109/107/10
エバークック7.5/102-3年前後普通8/106/107/107/108/10
ruhru8/103年前後重め8/107/109/108/108/10
ビタクラフト8/105年前後重め8/108/107/108/108/10
レミパン7.5/102-3年前後重め8/108/107/107/107/10
ベルフィーナ6/10半年-1年少し重め6/108/107/106/106/10
オールパン7/102年弱重め8/108/107/108/108/10
バーミキュラ6.5/105年重め6/106/108/108/107/10
ルクルーゼ7/102-3年前後重め7/108/107/107/106/10
パール金属7/102-3年前後普通7/107/107/107/109/10
フレーバーストーン7.5/103年前後少し重め8/107/107/107/108/10
ニトリ(NITORI)6/10半年-1年軽め6/106/106/106/108/10
フィスラー8/105年前後かなり重め8/108/108/108/107/10
柳宗理8/105年前後かなり重め8/108/108/108/108/10
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


知りたい情報をタップ