【焦げ付く?】マイヤーフライパンは取っ手が熱い?寿命は?口コミまで徹底調査

【評判11選】マイヤーフライパンは焦げ付く?取っ手が熱い?寿命は?
悩む人

マイヤーのフライパンは焦げ付くって本当?取っ手が熱くなるとも聞いたけど、実際の評判はどうなの?

マイヤーのフライパンは焦げ付きにくいです。

デザイン性も優れており評判も良いフライパンですが、温めると取っ手が熱くなるので、中には悪い口コミが存在するのも事実ですね。

そこで今回は「マイヤーフライパンの評判」を使用した感想とSNSの口コミから解説します。

記事後半では。マイヤーのおすすめフライパンまで紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事の要点まとめ
  • マイヤーは焦げ付きにくいものの、温めると取っ手が熱くなる
  • マイヤーの寿命は2年前後
  • マイヤーはIH/ガス火の二刀流

>>Amazonで料金を詳しく見る

この記事を書いている人
  • 30社以上のフライパンを使用
  • フライパン製造メーカーで就労経験あり
  • 多数の料理人や主婦にお気に入りのフライパンをインタビューして回っている
知りたい情報をタップ

マイヤーのフライパンを使ってみた感想

マイヤーフライパンを使った感想は以下の通り。

  1. 焦げ付きにくく料理がしやすい
  2. ステンレス製なため重量がある
  3. 熱伝導率も高いが取っ手が熱くなりやすい

順番に解説しますね。

口コミ①:焦げ付きにくく料理がしやすい

マイヤーフライパンはテフロン加工。

なので、食材が焦げ付きにくく料理がしやすいです。ただ、フッ素樹脂を使用なため「有毒ガスの発生が怖いな..」という方には向かないでしょう。

そのような方はフッ素不使用のグリーンパンが良いですね。フライパンの性能自体もマイヤーより高めです。

口コミ②:ステンレス製なため重量がある

マイヤーはステンレス製のフライパン。

そのため重いというデメリットがあります。なので、軽量フライパンが良い方はアルミ製を選ぶと良いでしょう。

ただ、丈夫で錆びにくく寿命が長いメリットもあるので、何を優先するかで選択は変わりますね。

口コミ③:熱伝導率も高いが取っ手が熱くなりやすい

マイヤーは熱伝導率が高め。

一度熱入れをすると冷めにくく余熱調理もお手の物。ですが、フライパンの取っ手が熱くなるデメリットもあります。

なので、取っ手カバーを活用するか、取っ手が樹脂で覆われている種類ステンレススチールを選ぶと良いでしょう。

博士

取っ手が取り外し可能であるサーモスフライパンを選ぶのもありですよ!

【焦げ付く?】マイヤーフライパンの悪い口コミ&評判

次に、マイヤーフライパンの悪い口コミ&評判

検索すると「マイヤーフライパン 焦げ付く」や「マイヤーフライパン 取っ手が熱い」と出てくるので、SNSの客観的な評価を見ていきましょう。

悪い口コミ①:マイヤーは高品質だけど重い

https://twitter.com/meganeBBA1230/status/1494913497800790018?s=20&t=lrDb64jsa-5phxiVdlF3bA

オットが坂上通販みてマイヤーのフライパンセット買ってる 通販番組で即買いしてる人、久しぶりにみた マイヤー高品質だけどか弱い乙女(ワダス)の腕には重いんだよ…

悪い口コミ②:マイヤーのフライパンは取っ手が熱くなる

https://twitter.com/kara_age1515/status/1478538951900397569?s=20&t=lrDb64jsa-5phxiVdlF3bA

マイヤーのフライパン、持ち手が熱くなっちゃうんだけど、シェンコさんちにお泊まり翌朝、キッチンでなにか手伝おうと、フライパンに手を伸ばした途端「熱っ!」って火傷するやんの手を掴んで、赤くなった指先をペロリと舐めるシェ…😇 なんてものがふってきた。フライパン🍳妄想

悪い口コミ③:マイヤーのフライパンは温めると取っ手も熱くなる

新しく買ったマイヤーのフライパン、温めると取手も熱くなるので使いづらいです。うーん安いから仕方ないか。

悪い口コミ④:マイヤーのフライパンは重い

新しい調理器具で自炊のモチベ上げたいと思ってるけど!マイヤーのフライパンはクソ重すぎて腕力を鍛える健康器具になりそう… (展示品持った感想)

悪い口コミ⑤:マイヤーのフライパンが2年で寿命がきた

https://twitter.com/hector071782/status/1398637434498215939?s=20&t=lrDb64jsa-5phxiVdlF3bA

2年前くらいに買ったマイヤーのフライパン、ちょっとくっつくようになってきちゃったワ😓もう買い替え時なんかなぁ。やだぁん。

マイヤーフライパンの悪い評判は上記の通り。

「取っ手が熱い」との声がちらほら。他にも、ステンレス製のデメリットである重さに言及している方もいました。

値段は上がりますが、焦げ付きにくく寿命が長いというマイヤーの強みを持つ上、熱伝導率が良いのに取っ手は熱くなく軽量というグリーンパンも検討すると良いでしょう。

博士

グリーンパンはフッ素樹脂を使用しないセラミックコーティングなため、人体にも環境にも優しいフライパンです!

マイヤーフライパンの良い口コミ&評判

次に、マイヤーフライパンの良い口コミ&評判

SNSにある客観的な良い評価を集めたので、順番に見ていきましょう。

良い口コミ①:マイヤーのフライパンは焦げ付かないし熱入りがいい

マイヤーのフライパンが良すぎて、今までのは何だったのか(´□`) 焦げ付かないし熱の入りが良い

良い口コミ②:マイヤーのフライパンで調理したらめちゃウマだった

今日はフライパンがお亡くなりになったから、コミュニティディの時に買ったマイヤーのフライパンで調理したのね。 めっちゃお肉がふっくらして……めちゃウマだったから高いフライパンは意味あるなァって思った次第

良い口コミ③:マイヤーのフライパンでQOLが上がった

フライパンを新しくするだけでもQOL上がるなぁ。Amazonで2980円のマイヤーのフライパン、とても良い。

良い口コミ④:マイヤーのフライパンはくっつかないし神

https://twitter.com/__198_oo/status/1471063963068960772?s=20&t=lrDb64jsa-5phxiVdlF3bA

フライパン優秀すぎてなくハンバーグくっつかんとかもう感動すぎる マイヤー のフライパン神

良い口コミ⑤:マイヤーのフライパンかっこよ過ぎる

マイヤーのフライパンとか鍋かっこよ過ぎてすぎて全部それにしたい

良い口コミ⑥:マイヤーのフライパン本当に優秀

https://twitter.com/hotwasabi007/status/1411748702511718403?s=20&t=lrDb64jsa-5phxiVdlF3bA

マイヤーのフライパン本当に優秀だから、愛用者の多さにも納得。

マイヤーフライパンの良い評判は上記の通り。

「焦げ付かない」や「熱入りがいい」との声が多かったです。確かに、熱伝導率はピカイチのフライパンですからね。

マイヤーは3,000円台のフライパンもあるので安さも魅力。焦げ付きにくいので、洗い物も楽になることでしょう。

マイヤーのおすすめフライパン3選

では、最後にマイヤーのおすすめフライパンを3個ほど特徴を踏まえて紹介しますね。

  1. マキシム
  2. ステンレススチール
  3. フジマルブラック

順番に解説しますね。

マイヤーのおすすめフライパン①:マキシム

マイヤーのおすすめフライパン①:マキシム

おすすめ1つ目はマキシム。

マイヤーの中でも最高品質なフライパン。底面三層構造により圧倒的な熱伝導率を発揮します。

取っ手までオールステンレスでスタイリッシュなデザイン性です。ちなみに最安値で買えるのはAmazonですね。

>>Amazonで料金を詳しく見る

マイヤーのおすすめフライパン②:ステンレススチール

マイヤーのおすすめフライパン②:ステンレス

おすすめ2つ目はステンレススチール。

取っ手にフェノール樹脂を使用しているため、マイヤーの中でも取っ手が熱くなりにくい種類のフライパンです。

同じく熱伝導率が良いフライパンなので、焼きムラができません。また最安値はこちらもAmazonです。

>>Amazonで料金を詳しく見る

マイヤーのおすすめフライパン③:フジマルブラック

マイヤーのおすすめフライパン③:フジマルブラック

おすすめ3つ目はフジマルブラック。

アルミ合金製で他のシリーズより安いのが特徴です。ただ、IH非対応というデメリットもあるので注意

ステンレス製ではないので熱伝導率は普通ですが、ガス火をお使いで性能を求めない方にはおすすめ。

>>Amazonで料金を詳しく見る

博士

マイヤーには様々な種類が存在しますが、値段を気にしないならマキシム、コスパを求めるならステンレススチールを選べば失敗しませんよ!

マイヤーフライパンは焦げ付く?取っ手が熱い?:まとめ

マイヤーのおすすめフライパン

マイヤーは焦げ付きにくく優秀です。

重さや取っ手の熱さにデメリットがあるものの、高性能で良心的な値段なためコスパが良いフライパンでしょう。

公式サイトや楽天市場でも扱いはありますが、Amazonが一番安く正規品を買えるので参考までに。

>>Amazonで料金を詳しく見る

また、熱伝導率が良く軽量で焦げ付きにくいフライパンを求める方はグリーンパンもおすすめです。

>>公式サイトで料金を詳しく見る

フライパンの性能比較一覧

スクロールできます
種類総合評価寿命重量焦げ付きにくさ熱伝導率IH対応安全性耐久性コスパ
グリーンパン9/102-3年前後普通9/109/1010/108/108/10
バッラリーニ8/102年前後少し重め9/108/109/108/108/10
マイヤー7/102年前後重め7/107/107/107/109/10
サーモス8/102年前後少し重め8/108/107/107/108/10
ティファール8.5/102-3年前後重め8/108//108/109/107/10
エバークック7.5/102-3年前後普通8/106/107/107/108/10
ruhru8/103年前後重め8/107/109/108/108/10
ビタクラフト8/105年前後重め8/108/107/108/108/10
レミパン7.5/102-3年前後重め8/108/107/107/107/10
ベルフィーナ6/10半年-1年少し重め6/108/107/106/106/10
オールパン7/102年弱重め8/108/107/108/108/10
バーミキュラ6.5/105年重め6/106/108/108/107/10
ルクルーゼ7/102-3年前後重め7/108/107/107/106/10
パール金属7/102-3年前後普通7/107/107/107/109/10
フレーバーストーン7.5/103年前後少し重め8/107/107/107/108/10
ニトリ(NITORI)6/10半年-1年軽め6/106/106/106/108/10
フィスラー8/105年前後かなり重め8/108/108/108/107/10
柳宗理8/105年前後かなり重め8/108/108/108/108/10
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


知りたい情報をタップ