【口コミ9選】バーミキュラのフライパンはくっつく?デメリットや寿命まで徹底解説

【口コミ9選】バーミキュラのフライパンはくっつく?デメリットや寿命まで徹底解説
悩む人

バーミキュラのフライパンって口コミはどうなの?くっつくと聞いたから、デメリットまで知っておきたいな

バーミキュラは鋳物ホーローが特徴のフライパン。

鉄製なので寿命が長く料理が美味しくなるため主婦の間で大人気。一方で、悪い口コミがあるのも事実。

そこで今回は「バーミキュラフライパンはくっつくのか」に加え「バーミキュラフライパンの口コミ」まで解説します。

記事後半では、バーミキュラフライパンのデメリットまで解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事の要点まとめ
  • バーミキュラの寿命は5-10年
  • バーミキュラのデメリットはくっつく
  • バーミキュラは悪い口コミ35%の良い口コミ65%といった感じ

>>Amazonで料金を詳しく見る

この記事を書いている人
  • 30社以上のフライパンを使用
  • フライパン製造メーカーで就労経験あり
  • 多数の料理人や主婦にお気に入りのフライパンをインタビューして回っている
知りたい情報をタップ

バーミキュラ フライパンの特徴

バーミキュラフライパンの最大の特徴は、やはり鋳鉄ホーローで構成されていることでしょう。

鋳物(鋳物)とは、金属を溶かして鋳型に流し込み作る容器のこと。ホーロー加工とは、ガラス質の釉薬を塗って高温で焼き付ける技法。

要するに、バーミキュラは特殊な加工を施した鉄製フライパンということです。余計な水が瞬時に蒸発するため、特に炒め物が美味しくなりますよ。

バーミキュラ フライパンの重さや寿命

ブランドバーミキュラ
直径20㎝
深さ3.5㎝
重量700g
容量1L

バーミキュラ フライパンは少し重め。

直径20㎝の小型フライパンで約700gです。通常であれば26㎝で700gくらいなので、鉄とは言えど重めですね。

また、寿命は鉄なので正しくお手入れすれば5-10年ほど。ただ、使い慣れないとくっつくので、普段使いにはあまり向かないでしょう。

バーミキュラ フライパンの料金

バーミキュラフライパンの料金は正直高いです。

Amazonだと24㎝蓋付で17,930円、楽天市場だと20㎝で19,800円です。通常のフライパンよりかなり高め。

同じ鉄製のフライパンなら、ビタクラフトのスーパー鉄でも良いかもしれませんね。

また、使い勝手の良いフライパンを求める場合は、フッ素樹脂を使わず安心で性能がずば抜けたグリーンパンが良いですよ。

【くっつく?】バーミキュラ フライパンの悪い口コミ&評判

次に、バーミキュラフライパンの悪い口コミ&評判

検索すると「バーミキュラ フライパン くっつく」と出てくるので、SNSにある客観的な評価を見ていきましょう。

悪い口コミ①:くっつきやすいデメリットがある

バーミキュラのフライパンを使い始めて約1年。ズボラすぎて後戻りできないくらい焦げを育ててしまったけど、教えてもらった通りにお手入れしたら半分取れた。今まで使ってたフライパンでつくるよりぎゅっと旨味が凝縮して美味しくなるけど、個人的にはくっつきやすいデメリットの方が大きい

悪い口コミ②:バーミキュラは特にお肉がこびりつく

バーミキュラのフライパン頂いて使ってみたものの、余熱したら油ひいて煙消えたら炒めるってやっても食材こびりつく…目玉焼きは上手くできるのになぁ…特にお肉がこびりつく…

悪い口コミ③:肉がすぐくっつくから難易度高め

今日は午後休でだらだらしてる。そういやバーミキュラのフライパン買ったけど野菜炒めの野菜が美味すぎてヤバい。ただし肉がすぐくっつくから難易度高め。普段鉄フライパン使ってる私ですら難しいと思うんで、テフロン加工しか使ったことない人にはハンパないくらい面倒かも。

悪い口コミ④:バーミキュラよりグリーンパンに気持ちが傾いている

バーミキュラフライパンのレビューでくっつくというのが多いし、でもするんするん!ていう人もいるしどっちなんだろ。買ってみるにしてもいいお値段で。今はグリーンパンに気持ちが傾き中。白くてかわいい。

バーミキュラフライパンの悪い口コミ&評判をまとめると以下の通りです。

  • 肉がすぐくっつくから難易度高め
  • くっつきやすいデメリットがある
  • バーミキュラは特にお肉がこびりつく
  • バーミキュラよりグリーンパンに気持ちが傾いている

「くっつく」との声が大半でした。

中でも、特に肉がくっつくとの声が多かったです。確かに、水が馴染む一方で肉系はかなり調理は難しい印象ですね。

なので、普段使いのフライパンには不向き。使い勝手と性能を求める方は、やはりグリーンパンの方が良いでしょう。

>>公式サイトで料金を詳しく見る

バーミキュラ フライパンの良い口コミ&評判

次に、バーミキュラ フライパンの良い口コミ&評判

SNSにある客観的な良い評価を集めたので、順番に見ていきましょう。

良い口コミ①:バーミキュラのフライパンは優秀

バーミキュラのフライパンってマジで優秀

良い口コミ②:もやし炒めがすごく美味しくなる

体調に引き摺られるようにメンタルもぐずぐずのぎりぎりで、食事もケーキとか水出しカップ麺とか食べてたんだけど、今までしぶしぶ使ってた食器とか全部ゴミに出して、いつか買おうと思ってたバーミキュラのフライパン買ってもやし炒めたら、なんかすごく美味しくて、人の形を取り戻しつつある。

良い口コミ③:バーミキュラのフライパンは買って良かった

間違いなく今年買って一番良かったものはバーミキュラのフライパン

良い口コミ④:バーミキュラのフライパンは最強

結局バーミキュラのフライパン最強だった鮭の皮がカリカリッ

良い口コミ⑤:バーミキュラフライパンで焼いた餃子が美味しい

バーミキュラフライパンで生餃子を焼いた。涙が出るほどパリッとして美味しい…

バーミキュラ フライパンの良い口コミ&評判をまとめると以下の通りです。

  • もやし炒めがすごく美味しくなる
  • バーミキュラのフライパンは最強
  • バーミキュラのフライパンは優秀
  • バーミキュラのフライパンは買って良かった
  • バーミキュラフライパンで焼いた餃子が美味しい

「料理が美味しくなる」との声が多かったです。

鋳物ホーローにより瞬時に無駄な水分が蒸発するので、べちゃっと感がなく美味しく炒められるためでしょう。

使い方に癖はありますが、野菜炒め系は簡単なので、料理によって使い分けるのはありだと思いますよ。

>>Amazonで料金を詳しく見る

>>楽天市場で料金を詳しく見る

バーミキュラ フライパンのデメリット

次に、実際に使用して分かったバーミキュラフライパンのデメリットを解説します。

  1. 油を引く必要がある
  2. 油断するとフライパンも焦げ付く
  3. 食材がくっつきやすく使い勝手はイマイチ

順番に解説しますね。

デメリット①:油を引く必要がある

バーミキュラフライパンは油が必須。

なので、油を引きたくない方にはデメリットです。また、バーミキュラは油汚れが少々目立つという難点も。

毎回しっかりと洗えば油汚れも落ちますが、ゴシゴシ洗う必要があるので、ちょいとお手入れも面倒かなと。

デメリット②:油断するとフライパンも焦げ付く

バーミキュラはフライパンも焦げがち。

水分蒸発が早いので強火にかけていると、食材もフライパンも焦げ付いてしまいます。

なので、火力調整や食材の火入れ具合をしっかり見ていることが必須。普通のフライパンより神経を使うなと感じています。

デメリット③:食材がくっつきやすく使い勝手はイマイチ

バーミキュラは正直なところ使い勝手はイマイチ。

炒め物は楽ちんで美味しいですが、肉を焼くなら別のフライパンを使いたいですね。くっついてしまうので。

総合すると、「使い方が上手くないとバーミキュラの性能を引き出せないため、初心者の方にはあまり向かない」ですね。

なので、同じ鉄製なら安いビタクラフトのスーパー鉄、使い勝手と性能の両立ならグリーンパンの方がおすすめです。

バーミキュラ フライパンのメリット

次は、実際に使用して分かったバーミキュラフライパンのメリットを解説しますね。

  1. 鉄製なので寿命は長い
  2. 余計な水分を瞬時に蒸発できる
  3. ウッドハンドルで取っ手が熱くなりにくい

順番に解説しますね。

メリット①:鉄製なので寿命は長い

バーミキュラフライパンは寿命が長いです。

寿命の長さは鉄製フライパンの最大のメリットと言えますね。正しくお手入れをすれば10年でも使うことは出来るでしょう。

通常のフライパンは2年ほどが寿命。本来は消耗品なので、長く使えるのは非常に魅力的ですね。

メリット②:余計な水分を瞬時に蒸発できる

バーミキュラは水分の蒸発が早いです。

公式HPによるとアルミ製のフライパンより100倍も早く余計な水分を蒸発させることが出来るそう。

余計な水分を飛ばせるので美味しく炒めることが可能なわけです。その分、使い方にコツもいりますが、使いこなせれば料理のレベルが上がりますよ。

メリット③:ウッドハンドルで取っ手が熱くなりにくい

バーミキュラはハンドルがウッドです。

なので、取っ手が熱くなりにくいメリットがあります。取っ手が熱いと料理も大変なので、ここは良い点と言えるでしょう。

また、バーミキュラは遠赤外線効果もあるので、内部より食材を壊すことなく加熱することが可能。料理を美味しくするためのフライパンと言えますね。

>>Amazonで料金を詳しく見る

>>楽天市場で料金を詳しく見る

【口コミ】バーミキュラのフライパンはくっつく?:まとめ

バーミキュラフライパンのデメリット
  1. 油を引く必要がある
  2. 油断するとフライパンも焦げ付く
  3. 食材がくっつきやすく使い勝手はイマイチ
バーミキュラフライパンのメリット
  1. 鉄製なので寿命は長い
  2. 余計な水分を瞬時に蒸発できる
  3. ウッドハンドルで取っ手が熱くなりにくい

バーミキュラの口コミは普通でした。

肉系はくっつきやすく使い勝手はイマイチですが、炒め物なら簡単に美味しく作ることが可能です。

また、お手入れは必須ですが鉄製で寿命も長いので、ずっと使えるフライパンが欲しい方には向いているでしょう。

>>Amazonで料金を詳しく見る

>>楽天市場で料金を詳しく見る

また、同じ鉄製なら安いビタクラフトのスーパー鉄、使い勝手と性能の両立ならグリーンパンもおすすめなので参考までに。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


知りたい情報をタップ